愛知県名古屋市のがん患者・家族のための医療コーディネーター filer-フィレール-

Q & A


Q:医療コーディネーターってなんですか

A:医療コーディネーターとは、医療サービスを提供する側(病院や診療所など)と、医療サービスを受ける側(患者さん、ご家族)との間で、公平・中立の立場に立ち、治療、闘病をしていくうえで、不安に思われることや悩みに耳を傾け、一緒に考え、患者さん自身が納得した意思決定ができるよう支援させていただくものです。
サービスを提供する側と受ける側、お互いの立場の違いから出る「すき間」をうめ、良好な関係を築く「架け橋」を目指し、活動させていただいております。

Q:病院ならただで相談できるのに、それとはどう違うのでしょうか

A:組織の中での相談になり、どうしても特定の病院、治療への誘導になる場合もあります。また、入院先では、遠慮があったり、本音で相談できないこともあります。そんな時、中立な立場で情報提供、支援をさせていただくことができます。

Q:相談者は、患者自身でないといけませんか

A:ご相談は、ご本人だけでなく、ご家族の方々でもかまいません。

Q:介護保険申請した時の、認定調査のようなことをしてくれるのでしょうか

A:介護保険の認定調査は、福祉課の職員もしくは、行政から委託された認定調査員が行います。ただし、介護保険申請についてや、調査にむけての相談などについては、ご相談、ご支援させて頂きます。

Q:どこかの病院や施設を紹介してもらえるのでしょうか

A:特別に病院や施設をご紹介させていただくことはありません。ご相談の中で、ご意向をしっかりお聞きし、必要な場合は、ご提案という形をとらせていただいております。
あくまでも、決定するのはご本人及びご家族さんであると考えております。

Q:面談でなく、電話相談の利用はできませんか

A:個別の状況を十分把握しての支援活動になりますので、申し訳ありませんが、初回については、必ず個別面談をさせていただいております。

Q:家族の相談やサポートもしてもらえるのでしょうか

A:介護、看病をされてみえるご家族の負担は計り知れません。また、患者さんとは違うお悩みを抱えてみえたり、誰にも言えず気持ちが重くなっている場合もあります。そんな場合の支援もさせて頂いております。ご相談方法については、個別に対応させて頂きます。