愛知県名古屋市のがん患者・家族のための医療コーディネーター filer-フィレール-

みなさまのお声


株式会社 竹田嘉兵衛商店 代表取締役 八代目 竹田嘉兵衛様 

竹田先生友人の紹介で久末美智子さんと知り合って、もう10年位たちました。
その頃の久末さんは、看護師でありながら、日本の伝統工芸の染織に深い興味を示し、その製作過程や職人さんにも思いをはせる思慮深く、高い感性をもった方でした。
きっと本職の看護師さんとしては、優しい笑顔の中にも常に勉強を重ね、皆の模範となるような実力派の看護師さんだと思います。

その久末さんが、自分自身3年前に癌の告知を受け、大きなショックを受けられた様子に、私も心を痛めました。
しかし彼女は、思い悩みながらも、今度は患者の視線で現実をみつめ、家族や多くの友人達にも支えられながら、見事に立ち直り、今、本当に必要なのは医療だけでなく、患者さんに寄り添い、共に病と闘うシステム作りと考えて、この度、医療コーディネート・フィレールを立ち上げられました。
看護師としての高い技術や見識と同時に、患者としての目線の中で「辛いけど現実と向き合い、自分の人生を歩いて行かれるお手伝いが出来たら」と言われる久末美智子さんが、今まで医療の盲点となっていたところをしっかりとカバーする仕事をされることを祈っています
株式会社 竹田嘉兵衛商店 http://www.takeda-kahei.co.jp/


ジャンボ居宅介護支援事業所 介護支援専門員 稲岡宏子様

稲岡宏子様 フィレール開設おめでとうございます。

かねてよりの思いを実現しましたね。
私もケアーマネージャーとして、さまざまな病気をかかえている人達に携わっている毎日ですが、病気の告知から治療は勿論のこと、その後の行き方をどう形成していくのか迷い悩んで苦しんでられる方達を幾度か目のあたりにしてきましたし、相談されることも多いです。
そうした時、家族や友人というインフォーマルな支援だけではなく、医療、介護の専門家として同じく闘病経験を持つ人が冷静に耳を傾けて共に考え、アドバイスを与えることができたなら、どんな心強いことでしょう。
20年来のお付き合いですが、彼女自身も病気を乗り越えながら、感謝の気持ちを常に忘れない素敵な女性であり、医療コーディネーターとして力を発揮できると確信しています。
これからもお互い社会的役割を担っていけるよう、切磋琢磨して行きましょう。

ジャンボ居宅介護支援事業所:
〒 458−0841 名古屋市緑区鳴海町字小森8−6
TEL (052)846−2733
最寄り駅 名古屋市営地下鉄桜通線 野並駅


ふれあいサロン もうやいこ 保育士・介護福祉士 宇佐美恵子様

宇佐見様 フィレール開設おめでとうございます。

久末さんとは長い間の友人です。
彼女は豊かな仕事の経験を持っています。
看護師として病院や老人施設に勤務し、またケアマネージャーとして地域包括支援センターで勤務してきました。その経験を一つ一つ重ねる毎に多くのことを感じ、次の仕事へ生かしてきました。
又、乳がんの闘病経験は、より患者さんの気持ちに寄り添えるサポートをすることが出来、この仕事に大きく生かされると思います。
私は名古屋市熱田区地域で、高齢者をはじめ親子連れの集える常設のサロンを開いています。
サロンを訪れる高齢者の方々とは、常に病気や身体の不調のことが話題になります。
ご自身のこと、親のこと、夫のこと、知人のこと等、様々です。話を伺う中で、『病気は医者や病院に任せておけばいいということではないな〜』と、感じることが多くあります。本人が病気と向き合い、病気を知り、その人らしく尊厳を持って生きるには、もっと病気に対する深い理解と対処の仕方、心構えが必要です。
今回開業されたフィレールは、この問題解決の糸口を示してくれる所だと思い、期待しています。 何か聞いてみたいこと、相談したいことがありましたら、ぜひ一度お気軽に連絡してみて下さい。


美容室 BEST 共同経営 美容師 伊藤郁子様

伊藤様 美智子さん、この度はフィレールの立ち上げ、おめでとうございます。
美智子さんとの出会いは、私のお店に来店して下さった日からでした。かれこれ何年になるでしょうか。かなり古いお付き合いになります。
その当時の彼女はバリバリの看護師でした。2人とも同じ年の子どもを持ち、仕事と子育てを両立しようと頑張っている時でした。
環境や考え方が似ているということでしょうね。すぐに友人のような関係になり、様々な話題に話を膨らませていきました。
今考えると、今回の仕事の方向性が決まっていたのは、その時からだったのかも知れません。
この二十数年、強い意志を持ち、何かに突き動かされるように、ご自身のスキルアップに努力を重ねていきました。それが何処へたどり着くかは、未熟な私には解りませんでした。きっと本人にもはっきり解ってはいなかったと思います。
きっと何かの導きだったのでしょう。
そして病気をして、今までやってきた事の答えが初めてピッタリ当てはまったのではないかと思います。
出会ってから今日まで、様々な困難を乗り越え、病と闘いながら、どんどん成長していく様を傍らで見ながら、私も刺激をもらい、感謝しております。 本当にありがとう。
その意志の強さと行動力は、一見もの静かで穏やかなたたずまいの中に隠されております。
皆様ぜひ一度、何でも気軽に相談してみて下さい。
困っている方の助けにきっとなることでしょう。

最後に一言。
美智子さん、天職に出会えて良かったね。
お互い頑張りましょう。

容室 BEST http://beauty.hotpepper.jp/slnH000139062/


石川県在住 友人 角谷淳子様

角谷様 美智子さん、フィレール開設おめでとうございます。
「がん」という病気にならなければ、おそらく私と美智子さんとの出会いは無かったかもしれません。
3年前の2月。抗がん剤治療で辛くて、悔しくて、もがき苦しんでいる時、大学病院のある講演会で、美智子さんと出会いましたね。
それ以来、同じ患者仲間として、悔しい気持ちや、辛い体の叫び、凹んだココロ・・・同じ想いを共有する仲間の存在の大きかったこと。
『ひとりじゃない!』 『輝けいのち!』 を合言葉に一緒に乗り越えていくことを誓いました。
生きるパワーを、精力的に医療コーディネーターへとベクトルを向けて歩き出したことは、同じ患者として嬉しい限りです。
本当は昔から、思い描いていたお仕事だったんだと思いますが、きっと神様がもう一つ大きな経験と出会いを下さったのだと思います。

今の私たちは、生きる気満々!
『生かされているいのち』 で何が出来るのか!?遠く離れていても、お互いに日々イメージしながら、毎日を過ごしています。
そして、生きる目標、それは、まだまだ遠い先である還暦のお楽しみ、『ホノルルマラソン!』ってことになっていますが(笑)
私自身も突然病人となり、『医師の言う治療は正しいのだろうか』 『他に良い病院があるのではないか』 『自分の思いが医師に伝わらないまま進めて良いのだろうか』 etc.現在では多様な選択肢の中で、意味不明の専門用語を並べられた不安な経験から、医療コーディネーターという方の存在の必要性を感じます。
『目の前の患者さんのために何か役に立ちたい』 と思う、患者の視点を身につけた美智子さんだから出来る天職ですね!
人は各々、使命と役割を持って、かけがえのない生命と限りある時間を頂いて、現世に存在していると思います。
すべての人、各々お一人お一人に意味と価値があると思います。
だから、どんな出会いであれ、人と人との出会いは、自分の「学び」の為にあると・・・
自分が生きた証を残せるって有り難いことですね。
素晴らしき人生と出会い、そしてフィレール開設に乾杯☆
さぁ!美智子さん、今日も笑顔で輝いていきましょう!

株式会社 スヴェンソン 名古屋サロン チーフ 長屋隆代様

私の久末さんとの出会いは、3年前、彼女が医療用ウイッグを探して栄のサロンに来られた時にさかのぼります。
その時、最初に担当させていただいたのが私だったのです。

久末さんの第一印象は、「頭の良い聡明な方!」です。あの頃は、体調も気持ちも大変な時期だったと思うのですが、自分の病気を冷静に受け止め、自分の考えをはっきりと言われましたから、どんな仕事をしていらっしゃるのか興味津々でした。
そして、看護師さんと聞いてとても納得しました。患者さんの命を預かる仕事だけに、何か一本通った凛とした雰囲気だったのです。

今は看護師の仕事を辞められ、新たな道として、医療コーディネート「フィレール」を立ち上げられました。
ご自分の経験を活かして、たくさんの方のサポートをされる仕事は、まさに天職だと思います。 私も仕事上多くの方にお会いしますが、前向きに生きていらっしゃる方と出会うと本当に感動し、エネルギーをいただきます。
久末さんは私にとってまさにそのお一人です。いつもパワフルエネルギーをありがとうございます。

今回、このホームページに記載する推薦文の依頼を頂き、私のつたない文章で申し訳ございません。
久末さんの益々のご活躍を祈っています。

■ 医療用ウイッグ/女性用ウイッグをお探しの方 http://www.katsura-ladys.com/
■ 男性用ウイッグ/増毛 http://www.zoumou.net/index.html

株式会社呉竹 代表取締役 竹内嘉浩様

呉竹様私事ですが、10年程前に大切な存在であった人が、突然生死に関わる大病を宣告されました。
その突然の出来事に「どんな言葉をかけてあげたら良いのか・・・」「病院は本当にここが適切なのか」「治療法は本人にとって一番適切な方法なのか」「もっと違う方向性があるのではないか」そんな思いが頭の中を巡りました。
そして、日常生活の確保、いろんな手続き、理解し辛い専門的な事・・・いろんな迷いを抱える中で、時は待ってくれる事無く、様々な事が過ぎていった記憶が蘇ります。
傍にいる私たちが、精神的なゆとりや、治療や病院や心理的な知識や情報をもう少し持っていれば、大病にかかった一番大変な思いをしているその本人も、もう少し気を楽に出来たのでは・・・と思います。

久末様との出会いは、2年ほど前になります。出会った瞬間に、その場がパッと明るくなる感覚がありました。その後、いろんなお話をさせていただきましたが、天性の明るさや感性と、いろんなご経験によって育まれたその深い愛情に、いつも感動させていただいてます。そして、医療に対する豊富な知識と、公平な判断をされる最も信頼の置ける方の一人です。
きっと、10年前に彼女と知り合っていたら、私は迷う事無く彼女に相談をしていたでしょう。

起業コンサルティング 呉竹 http://www.takeuchiyoshihiro.com/(名古屋)
心理カウンセリング くれたけ心理相談室 http://www.kuretake.info/(名古屋・大府・京都)